女性として生まれたからには、魅力ある女性になりたいと思うのは自然なことです。

ヨガやダイエットなどに取り組んだり、話題のスーパーフードを食事に取り入れたり、まめにジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をしたりと、世の女性たちの「美」への努力は絶えません。

また、恋人がいる、いないに関わらず、周囲の男性から良く思われたいと女性が望むのも当然のことでしょう。

自分の女性としての魅力が相手に伝われば、恋愛なり結婚なりを望んだ時、展開をスムーズにしてくれる期待が持てます。

セクシーな女性が好みだという男性は多いものです。男性を惹きつけるため、セクシーな雰囲気の漂う大人っぽいメイクをしたいところですが、実は世の男性の中でも、どちらかというとキュートな女性が好みであるという意見も根強いものです。

人それぞれの好みですから、一概にこうと決められるものではありませんが、セクシーであることが必ずしも男性ウケの正解とは限りません。

また、「美人は三日で飽きる」とよく言われます。セクシーな女性とは当然美人な女性を指すでしょう。セクシーな美女は、頭から爪先まで気を遣っており、隙がないと思われることも少なくありません。

男性が感じる女性の魅力の一つに「隙があるところ」というのもよく挙げられます。どこか放っておけない危うさ、ちょっと抜けているような天然な部分、おちゃめやドジっ子とも言われるような女性は、男性がつい構ってあげたくなってしまうからです。

そんなタイプの女性のメイクは、どちらかというとセクシー系ではなくキュート系でしょう。

同じリップを塗っていても、同じつけまつげを付けていても、セクシー系とキュート系では印象が異なります。

丸くてパッチリとした瞳や、ほんのりピンクに色づいた頬は、男心をくすぐる魅力を感じさせるものです。

女性の魅力を前面に出すセクシーな雰囲気も良いものですが、たまには愛らしさを意識してみるのもいいのではないでしょうか。